右も左も分かりません

結婚にかかわる色々なことを残すために、色々なことを書きます。

Thetaサンが誰だか分かりません

良い買い物をしたので紹介します。

 前述のとおり、我が家にはTheta(シータ)という360°カメラを導入しています。

これを買ってよかったことなどを挙げていきます。

 

①なんか盛り上がる

なんといっても物珍しいため、初めて見る人が面白がってくれます。これだけで話題が5分くらいもつんじゃないでしょうか。

 

②撮影したものがその場でみられる

盛り上がるに通ずるものがあるのですが、撮影してどうだった?がアプリを入れてればその場で見れます。見えてなかったものが見えてきたり、見ていて面白いです。

ただ転送に時間がかかるのは難点です。

 

Googleフォトで共有できる

これはどちらかというとGoogleが偉い気がするのですが、Thetaで撮影した写真を360°で拝むためには専用のソフトが必要です。

自分で見るだけならばそれでいいのですが、

他人にも共有したいときにはソフトをいれてもらうのは億劫です。

Googleフォトで共有すると、ブラウザ上で360°を楽しむことが出来るので、専用ソフトが不要です。

 

④撮影が速い

ボタンを押せば一瞬で撮影が完了です。ただ暗いところは苦手です。

あとは動画も撮影ができるのですが、サクッと撮影できて尚且つその場にいるかのような臨場感があるのでおすすめです。

 

⑤なんか細かいことを考えずに撮影できる

フレームとか拡大とかボヤけとか構図とか…………そんな細かいことを考えずとも、ポチッとなとボタンを押すと、その場全体が撮影出来るので気軽にボタンをおしまくれます。やり過ぎると後で写真を見るときにつらいですが。

 

⑥自撮り可能

他人にカメラを託すコミュニケーション能力がないため、自分達の写真を気軽にとれるよはありがたかったです。自撮り棒要らずです。

 

そんなわけでThetaさん、それなりの値段はしますが高級な玩具として結構楽しめます。