右も左も分かりません

結婚にかかわる色々なことを残すために、色々なことを書きます。

プロポーズされてみたものの何をすればいいのか分かりません

プロポーズを受けてからの話です。

 

 

2016年の11月にプロポーズを受けました。
私が思っていたプロポーズとは婚約指輪を「パカッ」と見せながらのものでしたが、
彼は花束でプロポーズしていました。

よくよく理由を聞いてみると。
・婚約指輪を男性の趣味で選ぶと失敗する…とネットに書いてあった。
・プロポーズしてから2人で選びにいくのもあり…とネットに書いてあった。
・婚約記念品が指輪とは限らない(指輪が欲しいとは限らない)…とネットに書いてあった。

ソースがいんたーねっとという以外は、非常に合理的な理由でありました。

 

つまり、プロポーズを受けた私が最初にやる仕事とは、
結婚記念品を決めることでありました。

それこそいんたーねっとの力を借りて色々調べましたが、以下に分かれました。
・ジュエリーを貰う(指輪/ネックレス/時計など)
・ペアの何かを貰う
・新居の何かを貰う
・旅行などの思い出を貰う

色々奇をてらったものが欲しいと思ったりもしつつ、
「やっぱり一生形として何かが残るものが欲しい」と思い、
あとそんなジュエリーを持っていなかったので、
指輪を選択しました。(指輪をもっていませんでした)

この決定をしたのは12月上旬。
世はクリスマス商戦時代。
人々の奔流に流されていくのは次のお話…。