右も左も分かりません

結婚にかかわる色々なことを残すために、色々なことを書きます。

旅行のプランの立て方が分かりません

旅行のプランの相談です。

 

 

 

とりあえずフォトウェディングの申込みをしましたが、それだけでは新婚旅行は成り立ちません。嫌というほど休みを取りまくり、ついでにハネムーンです。

そんなわけで、旅行のプランを立てねばなりません。

 

旅行の経験値的には

私:国内旅行は一人でOK。

  海外はこわい。(5回くらい行った程度)

M氏:旅行はほとんど行かない。海外旅行はこれで3回目。

と、海外旅行素人といっても過言ではありません。

素人なりに無理せず、安全なプランを練ります。2人で海外旅行は1年前にスペインに行きましたが、ツアーでした。とてもではないですが個人旅行で自力で移動できる気がしません。

自力で移動出来ないことはおいておいて、なんとかプランを考えます。マルタの場所をなんとなく把握し、飛行機の乗継場所を認識します。

 

結果、マルタ→シチリア島パレルモタオルミーナカターニャ)→ローマという行程にしました。

この行程で辛いところは、シチリア島内の移動なのですが、旅行会社さんに相談したところ「車が手配出来ますよ」とのこと!海外旅行素人の我々は目の色を変えて食いつきます。難しい電車とか乗り換えとかコミュニケーションも不要!事前に行き先を伝えて貰えるから、ぼけーっとしているだけで運んでもらえる!!素晴らしい。

 

交通手段の手配の他に、あとはホテルの手配が必要となります。逆にそこらあたり手配していれば、露頭に迷うことはなくなります。

しかしこちとら海外のホテルの事情は詳しくありません。精々トリップアドバイザーにアドバイスしてもらうぐらいしか出来ません。

これまた旅行会社さんに、お金や星の数とかの条件をお伝えして、いくつか候補をあげて貰えました。あとは(結局)トリップアドバイザーなどをみてその中からホテルを選びます。選択肢があるって最高だ!!!

 

そんな感じで旅行会社さんにおんぶに抱っこで依存しまくり、オプションツアーとかもつけたりして、8月末でなんとかプランを固めて、最終確認の打ち合わせをすることができました。出発が9/4なのでギリギリです。なんとか間に合って良かったですね。

 

その打ち合わせでは最終確認も兼ねて、各会社やホテルへの連絡先を教えて貰います。例えばホテルに車が迎えに来なかったら、ここに連絡してね、とか。こういう看板を持った人が空港にいるよ、とかです。

で。

旅程順に確認していくわけですが、最後の都市、ローマの空港に到着したときの確認です。

「ローマ空港でのお迎えでは、『ルイス』が伺います」

人名!?会社名じゃなくて!?まさかの個人名に衝撃がはしります。

「ルイスはこんな顔です」

写真を見せて戴きますが、日本人の顔の区別がつかないのに、イタリア人の顔の区別をつけることができるのでしょうか?

「ルイスが来ない場合もあります(別の人がくる可能性があります)」

難易度高ッ!!!

一番サービスの数が多そうなローマで、まさかのルイスの登場に一抹の不安を覚えるのでした。

 

 

ちなみに最終打ち合わせの後、「フォトウェディングでこんな写真撮りたいよぅ」というメールを9月に入ってから送っており、綱渡りで生きています。対応してくれた旅行会社さんは本当にありがたいですね。