右も左も分かりません

結婚にかかわる色々なことを残すために、色々なことを書きます。

海外挙式というものが分かりません

時間は巻き戻り、2月のことです。

 

 

 

結婚式の話を進めながら、新婚旅行についても考えます。

そもそも新婚旅行ではフォトウェディングをやろうという話をしていました。

 

元々結婚式というか、海外のお城とかそういうカッコいい建物でカッコいいウェディング写真を撮影したかったのです。これは私の希望というかドリームというかお花畑的な発想というかなのですが、M氏は「いいんじゃない?やろう」と賛成してくれました。有難い限りです。そんなわけで結婚式を海外でやろうとしていたのですが、両親のことを考えると国内で挙げたほうがいいねぇとなり、じゃあ海外では写真だけ撮影するか、となり、新婚旅行でフォトウェディングをすることに。……二人で旅行だと二人揃った写真が中々撮影できないですし……。

 

そんなわけで、新婚旅行はフォトウェディングありきで考えます。

 

そういえば、有楽町にHISの海外ウェディングを取り扱っている店舗があったのを思い出します。大手旅行会社ですし、きっと色々種類があるのではないでしょうか。

 

手慣れた手つきで来店予約をします。最初は分からなかった来店予約もお手のものです。

 

HISに来店し、どんなプランがあるのかを確認します。結構リゾート的なものが多く、「城」というキーワードが見つかりません。 

近そうなのがヨーロッパの街中でフォトウェディングなのですが……ちょっとイメージと違います。街中もいいのですが、格好良い建物で格好良い写真を撮影したいのです。

思ったより種類がなくM氏と首をかしげます。最大手、どメジャーのHISですらこうなのですから、これがこの世の限界なのでしょうか。城で写真なんて夢のまた夢なのでしょうか。

店員さんに確認してみたところ、フォトウェディング自体はHISの企画ではなく、別のウェディングドレス会社の企画だそう。そこを辿ればもしかしたら、プランがもう少しあるかもしれません。

旅行慣れしていないM氏が「じゃあHISって何してる人なの……??」と『企画が別会社』という概念に困惑していましたが、とりあえず次の手がかりを得ることができました。

しかし……まさかフォトウェディングがすぐには見つからないものだとは思いもしませんでした。大手旅行会社だからちょいちょーいと見つかるものだと思っていました。思ったより先行きが前途多難めいてきました。