右も左も分かりません

結婚にかかわる色々なことを残すために、色々なことを書きます。

結婚式場の決め方がやっぱり分かりません

気をとりなおして結婚式場を探しましょう。

 

 

 

M氏のご両親曰く、北陸だと嬉しいけどそれは無茶だと分かっているから東京でもよい、だったそうです。

 

庭という条件は難しそうなので、内観が格好良い建物を中心に探します。

他にも幾つか式場を見て回ったり、「そんだけ下見してまだ決まってないんですか??」みたいな言われ方をして激怒したりします。

 

M氏の仕事も私の仕事もだんだん忙しくなってくる中、通勤途中に話したり、時間を見つけて話し合います。

 

結果、旧細川侯爵邸に決めました。内観のカッコ良さと文化財、貸し切りという言葉に惹かれた結果です。

 

ブライダル会社も悩みますが、「融通がききそう」という理由で、(多分)小さなブライダル会社にすることにしました。色々質問したときに「貸し切りなんで大丈夫です」とちょっとグレーなことにも付き合ってくれそうな感じでした。

 

お話を進めさせていただきたいと、ブライダル会社にラブコールを送り、場所の空いている日付を確認してもらいます。年内の日付が返ってきて、日付もばっちりです。

 

今度こそ式場が決まりそうなときに、M氏から連絡が入りました。

 

「父親が心筋梗塞で入院しました」

 

 

ファッ!???