右も左も分かりません

結婚にかかわる色々なことを残すために、色々なことを書きます。

結納という概念が分かりません

ケッコンするとなると、越えなくてはいけない壁があるようで。
コミュ力がない我々には高い壁でした。

 
婚約をしたからといって、2人だけの話では終わりません。

結婚は
家同士の話でもあるのです。


結納(or 食事会)までの流れは以下の通りです。
プロポーズ(婚約) ⇒各家に婚約の報告(いわゆる「娘さんを僕にください」的なあれです)⇒結納(or御両家顔合わせ)

各家の報告に関しては、
こちら家⇒我が家に宿泊しにきたついでに報告
彼家  ⇒skypeで報告。

でいったん完了しました。

よって次に我々の中で議論に上がったのは、
「結納をするか」「顔合わせの食事会にするか」でした。

我が家には自分の振袖が存在するため、
「振袖が着れなくなるから、結納をしよう」と安易に考え、
「披露宴をする気がないため、儀式的なことをしておきたい」とも思い、
結納ルートを選択することにしました。

結納をすると決めたのは12月ごろ。
右も左も分からない2人が無謀にも、今度は結納をダンドリすることになりました。

さしあたって、まずは情報収集です。
つまりネット検索です。

 結納の流れや略式結納との違いやら、結納品の内容やら…
色々と情報はあるのですが、色々と情報がありすぎる上に、
皆行っていることが違う!!!!
どこからが略式結納で、どこまでが正式結納かが分からない!!
誰が挨拶するのかも結納品の内容も違う!!
我々が今からやろうとしているのは、いったい何の儀式なんだ!?

我々の困ったらネット検索がまさかの裏目にでるとは。
逆に情報過多で何が正しい情報なのかが分からなくなってしまいました。